北斎場 葬儀

24時間相談窓口

 
葬儀後のサポート体制も万全。
納骨・相続・遺品整理などの
無料相談も。

大阪市立北斎場 葬儀手続き窓口

下記ご希望の方はお電話ください。24時間受付中。

相談員がご説明いたします。

  • 葬儀の進め方を知りたい
  • 葬儀の費用を知りたい
  • 病院へ迎えの車の手配をしたい
  • 直葬を行いたい
  • 家族葬を行いたい
  • 葬儀について色々と教えてほしい

 

大阪市立北斎場葬儀手続き窓口

0120-66-5942。

北斎場利用・葬儀・火葬料金・

交通アクセス・ご利用相談窓口

24時間相談応対中。

 

大阪市立北斎場で葬儀を行うメリット

一番のメリットは葬儀式場と火葬場が併設していることです。

民営の葬儀会社だと、火葬の時間調整が微妙な場合は式場と火葬場を行ったり来たりします。

一旦葬儀式場を出て出棺。

そして火葬。

また、民営の葬儀ホールで時間をつぶして再度火葬場へ骨揚げ。

また、葬儀ホールへ帰ります。

その後、初七日法要に。

 

葬儀の場合、高齢者が多いので移動は出来るだけ最小限にしたいものです。

 
 

直葬・火葬式プラン

直葬・火葬式プラン 198
基本料金 198,000円
内容 お迎えの車(病院→ご自宅か安置場所)お見送りの車(自宅か安置場所→火葬場)/骨壺/お棺/納棺用品/納棺作業 ドライアイス/枕飾り一式/白木位牌/役所手続き代行/線香・ロウソク/仏事相談・葬儀後サポート
式場使用料 無し
火葬料金 10,000円

 

大阪市立北斎場 直葬 祭壇

*シンプルなお見送りのプランです。

*直葬式や火葬式とも呼ばれます。

 

注意すること

直葬で注意することは、お亡くなりになった後24時間経過しないと火葬はできない点です。

お亡くなりになった後、寝台車を病院へ呼びそのまま直ぐに大阪市立北斎場へ向かって火葬をするという事は出来ません。

いったんご遺体を安置し24時間経過した後に火葬許可証を貰い、大阪市立北斎場で火葬の手続きを行う。

病院でも安置をしてくれるケースもあるようですが、殆どが2~3時間で病院から出ないといけないようです。

ご自宅に戻られない場合は、ご相談ください。

安置施設もご紹介しております。

 

炉前読経

直葬・火葬式の場合に、火葬炉の前で宗教者にお経をあげていただくことを【炉前読経】と言います。

炉前読経

費用の面でもできる限り対応してくれるご住職をご紹介しております。

ご相談ください。

 

 

 北斎場プラン 398000

北斎場式場を利用したプラン。

398000円でお食事と宗教者のお礼以外は全て含まれたプランです。

15名程度の家族葬を行いたい方が一番選ばれるプランです。

 

病院への寝台車でお迎えと大阪市立北斎場への送りの寝台車。

花祭壇。

お通夜と葬儀告別式。

大阪市立北斎場での火葬料金。

セレモニースタッフと事務手続き代行が含まれています。

 

宗教者お礼【お布施】と、参列者との会食は、含まれていません。

 

詳しくは北斎場プランをご覧下さい。

 

大阪市立北斎場 北斎場プラン 祭壇

 

*お食事については、葬儀担当者にご相談ください。

*15名位の場合は、かごの屋さんなどでお食事をされる方もいます。

*北斎場の近くでも会食が出来るお店をご紹介もしています。

*宗教者のご紹介が必要な方もご相談ください。

 

家族葬プラン

家族葬プラン 350
基本料金 350,000円
内容 お迎えの車(病院→ご自宅か安置場所)お見送りの車(自宅か安置場所→火葬場)/骨壺/お棺/納棺用品/納棺作業 ドライアイス/枕飾り一式/白木位牌/役所手続き代行/線香・ロウソク/セレモニースタッフ1名2日間/式進行/祭壇/仏事相談・葬儀後サポート
式場使用料 80,000円
火葬料金 10,000円

大阪市立北斎場 家族葬 祭壇

家族葬プランは一番選ばれているプランです。

ご家族とご親族や親しい方など。

一般的な家族葬と呼ばれている規模に合わせたプランニングをしています。

 

生前にお付き合いが多かったり、地位の高い方は参列者が多くなります。

そのようなケースもご相談ください。

 

 

大阪市立北斎場で葬儀・火葬を行う場合は

大阪市立北斎場で葬儀を行う場合は下記のような流れになります。

大阪市立北斎場および公共斎場・公共火葬場を利用する場合は先ずこちらにお電話下さい。

 

24時間ご相談可能です。

フリーダイヤル

0120-66-5942

 

お迎えの車(寝台車)が必要なのかどうか?

また、どれくらいの人数での葬儀を行いたいのか?

などヒアリングを行い、詳しく相談員が説明致します。

 

ご自宅へ安置出来るのか?

安置施設の紹介が必要なのかもご相談下さい。

 

寝台車・霊柩車

お迎えの車も、寝台車と霊柩車があります。

どちらも手配は可能です。

現代では殆どが寝台車です。

寝台車

いわゆるバンといわれるタイプの車で、ストレッチャーにご遺体を乗せ搬送します。

霊柩車を希望される方もお申し付けください。

霊柩車

別途費用は必要になりますが、手配可能です。

 

お見積もり金額に問題なければ、お迎えの車を直ぐに手配し、病院へ向かわせますのでご安心ください。

取り急ぎ故人様を病院からご自宅へ移してからゆっくりと葬儀費用の検討を行う事も可能です。

 

その他、ご家族の希望などあれば相談員がお聞きし、対応可能な場合は迅速に手配致します。

菩提寺がなく、読経をお願いする寺院の紹介も行っています。

 

大阪市認定のNPO法人葬儀費用研究会が市民目線で13年間葬儀の無理・無駄を排除してきましたので安心してお任せ下さい。

葬儀(葬式)後も納骨・遺品整理・相続等、様々な慣れない手続きが多々あります。

各専門家と連携してサポートを行っております。

 

*ご自宅での葬儀や集会所での葬儀の場合は、近隣で駐車場を確保する必要があります。

*大阪市立北斎場は88台と大きな駐車場があるのでお車での参列も良好です。

*火葬場と併設されているので、最後までお付き合いしてお別れをしたい親しい方も火葬までお付き合いいただけます。

 

葬儀(葬式)手配、緊急窓口

0120-66-5942。

北斎場利用・葬儀費用相談・

火葬料金・交通アクセス・

ご利用相談窓口、24時間相談応対中。

北斎場 葬儀窓口

24時間相談窓口

 
葬儀後のサポート体制も万全。
納骨・相続・遺品整理などの
無料相談も。
 
 

大阪市立北斎場

大阪市営の斎場は5つあり、そのうちの代表する斎場です。

大阪市営の斎場で大阪市北区長柄にあります。

大阪市民(八尾市民)が低価格で葬儀(葬式)と火葬をご利用いただけます。

式場使用料と火葬料は下記をご覧下さい。

 

 

利用料金

大阪市立北斎場 火葬料金

種別 単位 単価
10歳以上の者 1体 10,000円
10歳未満の者 1体 6,000円
死産児 1体  3,000円

大阪市立北斎場 式場使用料

大式場 昼間1回 40,000円
夜間1回 80,000円
中式場 昼間1回 20,000円
夜間1回 40,000円
小式場 昼間1回 6,000円
夜間1回 12,000円
会葬者控室 昼間1回 1,500円
夜間1回 3,000円

*申請者または故人のいずれかが大阪市民・八尾市民の場合を『市民』と言います。

昼間とは午前9時~午後5時まで、夜間とは午後5時~翌午前9時までで、通夜に利用される場合です。 

 

*式場と火葬場利用料金です。葬儀(葬式)は葬儀業者に手配が必要になります。

葬儀社手配が必要な方は下記へご連絡下さい。

葬儀(葬式)費用例はこちらをご覧ください。

≪家族葬プラン20 ¥198,000~詳細は葬儀(葬式)費用例をご覧ください。≫

 

 

 

hedder1

 

式場紹介

北斎場小式場

家族葬に適した式場で15名くらいまでの式場です。

お通夜とお葬式の二日間で3万円で式場を借りる事が出来ます。

kita_sho_66

故人が高齢者の場合、参列者も少ないケースが多いです。

ご身内だけでお見送りをする家族葬にピッタリの式場です。

 

北斎場中式場

50~60名の葬儀(葬式)に適しています。

一般葬を行うときは中式場で行う事が多いです。

お通夜とお葬式の二日間で8万円。

(ご家族の控室も)

kita_naka_50

今、一番多い葬儀の規模だと思います。

親族、親しい方が参列していただけると、50名~60名位の葬儀規模になることが多いです。

 

 

北斎場大式場

中式場の間仕切りを外し、100名規模の葬儀(葬式)が可能です。

お通夜とお葬式の二日間で16万円です。

 

お付き合いの多い方などは、100名以上の参列者が来られることがあります。

大阪市立北斎場なら、駐車場も広く施設もわかりやすいので利便性が高いです。

遠方からの参列される方も、新大阪駅からタクシーで15分もかからない距離で便利です。

『北斎場へお願いします。』と伝えてもらえれば直ぐに分かります。

 

葬儀 見積もりのポイント

初めて葬儀を取り仕切ることになった人はわからなくて当たり前です。

大事な方を失った失望感の中、バタバタと進行する出来事についていけない人が殆どです。

 

見積もりの時に考えておきたいことは、予算から決めるのか人数から決めるのか?です。

例えば、予算を100万円でおさめたいのが前提なら、祭壇のプランや参列者の人数。

返礼品やお食事はどうするのか?

葬儀担当者に一言伝えると、直ぐにプランニングしてくれます。

 

人数前提の場合は、だいたい親族と参列者で80名ほどになる。

そのことを担当者に伝えて、内容をどうするかをご相談ください。

お食事はしない、返礼品はしたい。

祭壇はこれくらいのお花をなど。

 

ご家族ごとに送りたい形があります。

ご相談していただきお見積もりを提示。

 

納得できた時に依頼。

出来ない場合は、ご要望を葬儀担当者に伝えるか、数社からお見積もりをとりましょう。

 

連絡するポイント

ご臨終を告げられたら、家族や親族に連絡をします。

事前に、誰が誰に連絡をとるのかを決めておくと良いです。

 

遠方に住む肉親へは早めに連絡を取りましょう。

夜中や早朝でも先ずは電話連絡を入れましょう。

 

繋がらなかった場合は、留守番電話とメールなど。

一つの手段だけだと不安なので、できるだけ早く伝わるようにしましょう。

 

*弔辞を希望する場合は、故人にゆかりのある方に依頼します。

*時間は3分程度が一般的です。

 

お通夜・葬儀告別式の時間が決定したら、親族・会社関係・知人等に連絡をします。

連絡は出来るだけ手分けして取るのが良いでしょう。

 

遠方からの参列

大阪市立北斎場は新大阪駅からタクシーで1,500円くらいで着きます。

時間にしても20分かかりません。

大阪梅田からも20分かからない位置にあります。

 

遠方から来られて宿泊する場合も、大阪梅田・新大阪駅付近・南森町付近・鶴橋付近のホテルから遠くない距離にあります。

 

交通アクセスが非常に良いので、人気の斎場です。

 

僧侶紹介

宗教者(お坊さん)の紹介が必要な方も、お電話でお申し付けください。

13年以上前から、市民葬儀・無理のない葬儀費用に賛同していただけている寺院をご紹介しております。

 

直葬の場合、炉前読経だけでも大丈夫です。

費用はかけられない、それでも何とかしたいという気持ちに応えてくれる僧侶をご紹介します。

 

多分無理だろうと諦めずにご相談ください。

お坊さん

*菩提寺がある方は、菩提寺に先にご連絡・ご相談ください。

菩提寺が遠方でも、近くのお寺を紹介してくれることがあります。

 お焼香作法

お焼香作法動画です。

参考にして下さい。

NPO法人とは?

NPO法人 葬儀費用研究会とはどういう活動をしているのか?

今、世の中の葬儀は家族葬を中心とした家族主体の葬儀で費用も大分抑えられるようになりました。

 

当NPO法人を設立した13年前は、全国葬儀費用平均は約240万円。

当NPO法人の平均が2015年度で63万円です。

比率は直葬より家族葬が高いです。

 

当時目指したのは葬儀費用を適正価格に。

この思いで、葬儀社に徹底的に原価を追及して納得出来る葬儀費用を提示して貰いました。

殆どの葬儀社は当時はよそ見をして、相手にして貰えませんでした。

 

それでも13年間活動をしてこられたのは、きちんとした葬儀費用をと趣旨に賛同してくれている葬儀社もいたからです。

 

最近ネット上に出ている葬儀紹介サイトへ登録している業者さんとは一線違うと自信をもって言えます。

仕事が欲しくて費用を抑えてという流れではなく、13年前から適切な価格にと葬儀社・寺院に訴え、賛同してもらいました。

 

大阪市立北斎場などの公共斎場を勧めるのも、葬儀費用の無理や無駄を抑えられるからです。

活動当初に感じた事は、葬儀社がご遺族に無理をさせているのでは?という所です。

 

無理をさせると何れ破綻が来ます。

正常で適正な価格であれば、きちんとしたサービスを提供でき、依頼する方もされる方も続けていけます。

ご遺族側も葬儀社側も無理をしない・無駄がないように当NPO法人は指導しております。

 

私共のNPO法人では、葬儀社や寺院だけでなく、葬儀後の様々な手続きでサポートして貰える各士業の先生もいます。

大阪府認定の市民葬儀のNPO法人です。

 

終活セミナーなども積極的に行っています。

事前相談も随時受付ていますので、ご連絡ください。

 

葬儀後サポート 遺品整理

葬儀後のご相談で最近多いのは【遺品整理】です。

ご家族が亡くなった後、特に離れてお住まいだったご家族の場合は遺品整理が大変だという話をよく聞きます。

遺品整理

遺品整理もきちんとした業者を選ばずにトラブルになるケースもあります。

ゴミ処理業者が整理目的でなく、ただ廃棄物として扱われて嫌な思いをしたというお話も聞きます。

 

遺品整理とは、廃棄物処理ではなく丁寧に整理をして大切な形見分けの品と買取品や不用品を区別していくことです。

業者を選ぶ際は、気を付ける必要があります。

遺品整理業者

故人が入退院を繰り返していた場合などは、ご自宅は片付けられていないケースが殆どです。

ご家族が片付けるとなっても、1日ではすまないと思います。

 

また、ご自宅の特殊清掃が必要なケース。

[特殊清掃とは、孤独死をされた場合などの消臭作業を行うことです。]

粗大ゴミが大量に発生するケース。

様々なケースがあります。

 

ご家族で色々な業者に連絡を取りお見積もりを取る作業も、葬儀後は時間もない中、精神的にも苦痛なことです。

こちらへご相談いただければ、遺品整理業者も様々なケースでお勧め出来るようにしております。

 

 

葬祭費

大阪市国民健康保険に加入されている方が亡くなられた場合は、市から葬祭費として50,000円が支給されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

大阪市葬祭費ページ

割引カード進呈中

大阪市立北斎場 葬儀 資料請求・事前相談をしていただいた方に割引カード進呈中

大阪市立北斎場 葬儀事前相談

葬儀(葬式)手配、緊急窓口

0120-66-5942。

北斎場利用・葬儀費用相談・火葬料金・交通アクセス・ご利用相談窓口、24時間相談応対中。

よい葬儀のポイント

大事なのは葬儀に詳しい第三者が、きちんと客観的に判断することです。

故人の思い・ご家族の想いを叶えるには、こういう葬儀が良いと客観的に見ることが大事です。

当NPO法人は、13年前から客観的に判断する機関として活動しています。

葬儀社側に偏らない・お客様側に偏らない立場で良い葬儀のお手伝いをしています。

北斎場 葬儀窓口

24時間相談窓口

葬儀後のサポート体制も万全。
納骨・相続・遺品整理などの
無料相談も。
 
 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 大阪市立北斎場 斎場 葬儀 大阪 市立 式場 大阪市 プラン 家族 火葬 費用 ティア 場合 ご葬儀 北区 お葬式 火葬場 大阪府 情報 ホール 相談 料金 通夜 利用