大阪市公共葬祭場・北斎場の総合相談窓口0120-66-5942。

北斎場式場利用・葬儀費用相談・火葬料金・交通アクセス・ご利用相談窓口、24時間相談応対中。

北斎場 葬儀費用相談センター

24時間相談窓口

電話バナー5
 
葬儀後のサポート体制も万全。納骨・相続・遺品整理などの無料相談も。

エンバーミングとは?

関東の方では、火葬場を使用できるのがタイミングが悪いと、

かなり待たないといけない事があるそうです。

 

その間、ご自宅で安置している場合だと、

葬儀担当者が毎日通い、

ドライアイスで遺体を保持する必要がありました。

 ドライアイス

長期保持するのに有効な方法が、

エンバーミングです。

 

エンバーミング (embalming) とは、遺体を消毒や保存処理、また必要に応じて修復することで長期保存を可能にする技法。 日本語では死体防腐処理、遺体衛生保全などという。 土葬が基本の欧米では、遺体から感染症が蔓延することを防止する目的もある。

引用;ウィキペディア

遺体を殺菌したうえで、

保全液を入れるなどの高度な処置を行います。

(専門的な訓練を受けた人)

湯灌

 

元々はアメリカで発達し、

日本では1990年前後から見られるようになりました。

 

火葬もそんなに待つ必要もなく、

事故等での遺体の損傷もない場合は、

湯灌や死化粧で対応出来るので、

まだまだ馴染みはない処置かもしれません。

 

 

エンゼルケア

エンゼルケアとは

【死後処置】のことです。

 

死後にその人らしい装いにして、

人生の最後にふさわしい芸県に整える

ケアのことを言います。

 

現代ではほとんどの人が

病院で亡くなります。

 

病院では

長い闘病生活が続き

元気なころとは似ても似つかないケースも。

 

旅立つ時は

きれいに身支度をしてあげるという意味で

看護師さんがエンゼルケアをしてくれます。

 

湯かん

湯かんの儀は

亡くなられた方を洗い清める儀式です。

 

映画であった

『おくり人』は

湯かんの儀をしていました。

 

最後にゆっくりと

お湯につかってもらい

旅支度をさせたい。

 

そういう家族が

湯かんの儀を望みます。

 

希望する方は

お申し付けください。

 

 

大阪市立北斎場TOPへもどる