葬祭費用補助金制度

葬儀費用の平均は一般葬で199万円、
簡素化された家族葬や直葬でも数十万円単位でお金がかかります。

この不景気に、これだけ高額な葬儀費用を負担するのはとても大変なことです。

故人が国民健康保険や75歳以上で後期高齢者医療制度に加入している場合は葬儀費用として《葬祭費》が支給されます。

社会保険に加入している場合は《埋葬料》として一律5万円を受ける事が出来ます。

●葬祭費用補助金制度の例
故人が加入している保険
補助金
申請先
提出書類
申請期限
国民健康保険
3万円
~7万円
市区町村窓口
申請書、保険証、葬祭費の領収書、印鑑、受取口座番号
2年
後期高齢者医療制度
社会保険
5万円
勤務先もしくは全国健康保険協会の各支部
申請書、事業主の証明もしくは死亡診断書の写しなど死亡の事実が確認できる書類
2年

ご自身では手続きがよくわからないという方はご連絡ください。

申請期間は死亡日から2年間です。

忘れていたという方も、期間内なら手続き出来ます。

専門家を無料紹介しています。

葬祭補助

北斎場 葬儀市民相談窓口

大阪市立北斎場葬儀手続き窓口

0120-66-5942。

北斎場利用・葬儀・火葬料金・

交通アクセス・ご利用相談窓口

24時間相談応対中。

24時間相談窓口 

葬儀後のサポート体制も万全。
納骨・相続・遺品整理などの
無料相談も。